このWebサイトを正常にご覧いただくには、お使いのブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。

体験談 駐車場係として働いている鐘ヶ江清臣さん(男性 74才)

今回は鐘ヶ江清臣さん 74才にお話を伺って来ました。

私は昨年の7月から公的機関の駐車場係として働いています。

勤務は平日の午前8時30分から午後2時までと午後の勤務の時とのローテー
ションとなります。
仕事の内容は駐車場に入出庫する車の安全管理で、施設に来訪される方々の安全
にも同様に気を付けています。
以前は、定年まで大手電機メーカーの会社員として40年近く企画等の担当として
勤務していました。
この仕事を始めた時は、体を使っての仕事に慣れなくて大変でしたが、今では多く
の方々が挨拶してくれたり、お礼を言って頂く事もあり、有難く就業させてもらっ
ています。
退職後もやはり社会参加したいという思いからセカンドライフかまくらに相談し、
今の就業につながりましたが、この仕事を続けて健康にとても良い結果も出てい
ます。仕事は基本、立ちっぱなしなので、足腰に筋力が付いてきました。
私の趣味のゴルフに平日に行けなくなったのが少し残念ですが、しかし今は働け
ることに感謝しながら楽しみは少し先に待っている、と前向きに考えています。
できるだけ現状のまま健康で働き続けたいですね。